自分が変われば世界が変わる

学生の時の私は友達がいなかったかもしれない。

いたとしてもあまり好かれていなかったかもしれない。

私は看護学校中退という経歴を持っている。

ハワイ島の留学から帰ってきた時、ちょうどその時代の友達の結婚式があって、呼んでもらった。

それからライングループに入れてもらっている、

ということは好かれていたかはどうかとして、結構愛されていたんだと思う。

でも、当時はとても嫌だった。

中退で、ハワイ島留学後も定職につかず、結婚もせず、ぷらぷらしていた私は完全に浮いていて

看護師としてバリバリ働いて子育てをしているみんなは、良かれと思っていろんなことをアドバイスしてくれたり、またはマウントを取ってきたりして私は本当に嫌だった。

ライングループのラインが入るたびに、看護師ネタで盛り上がっている会話を見るたびに

怒り、憎しみが湧き上がり、なぜ私なんかこのグループに入れたんだ!とハラワタが煮えくりかえっていた。

そのくせに自分からライングループ抜けるね♪と言わなかったのはなぜだろう?

それはみんなに甘えていて、ちょーぜつ寂しかったからだと思う。

ハワイ島の2年間は楽しすぎて、もう日本に帰りたくない、日本での生活はあり得ない、と思っていた私は日本の全てを拒否していたし、そのくせハワイ島に戻ることもできず、どう生きていっていいかわからなかった。

ハワイ島の思い出だけがそうさせのではない。

日本にいる時からずっとずっと寂しかったし、孤独を感じていた。

何をするのもうまくいかず、人のせいにして、世界を恨んでいたんだと思う。

それをなかったことのようにして笑顔で生きていたふりをしていた。

そんなこんなで話を短くすると、

そんな自分を癒したくて、ヒーリングスクール に通うようになって

環境を、家族を自分を徐々に許せるようになっていった。

これは本当に徐々に徐々にだ。

ヒーリングスクール を卒業してから4年経とうとしている。

相変わらず、看護学校時代の友達のライングループは続いている。

この4年間で変わったことは、まず憎しみがなくなったことだ。

メールが来ても、なんの感情も湧かなくなった。憎しみがなくなったのだ。

その代わり、感情も湧かないが、無関心になった。メールのやり取りは気にならなくなったが積極的に返事も書かず、そのまま読まずに閉じたこともあった。

次に変化したのが、無関心から興味を持つようになった。

みんなの会話が楽しそうで、それに参加したくなったのだ。

試しに気軽に返事を打って会話に参加してみると、とても楽しかったし、みんなも以前のようにマウントを取るような発言がいつの間にかどこかにいっていた。

そしてコロナになってから、最前線で働くみんなのストレスや愚痴をラインで読んでいて

心の底から本当にありがたい、という感謝の気持ちが湧いてきた。

そして、私ははっきりと自分の負けのような感情を受け入れることができた。

私は看護師になってバリバリ働いて世間にも両親にも認めて欲しかったけど出来なかった。

繊細すぎる私、打たれ弱い私、世間に出て働くことがちょー大変な私だった。

それが出来なかった自分を完璧に受け入れた瞬間、みんなのことを純粋に尊敬した。

そして、自分自身にも愛を持ってみることが出来た。

去年の夏、私は逗子に引っ越した。

逗子という場所はちょっといい場所だったらしく、古くから知る何人かの友人たちがどうやって引っ越したんだ?と個人的に連絡をしてきた。

自分自身もなぜこんなラッキーな場所に引っ越せたのかわからない。

だけどここでヒーリングとロミロミをしている。

クライアントさんもいらしてくれている。

ライングループのみんなが、逗子に遊びに来て私のロミロミを受けたい!

そんな会話がメールでやり取りするようになった。

一番遠い友人は今岩手に住んでいる。

本当にそんなことになるのかな?

でも、普段から頑張っているみんなにロミロミしてあげたい。

そんな気持ちが今私から溢れている。

傷が癒えるとはこういうことかあ、と私は今感じている。

私自身、ここまで許せるようになったのも自分が悪くない、とわかったからだ。

今まで生きてきて、いろんなことがあった。

傷だらけの私が生きるために精一杯のことをしてあげていたことが人を憎んだり、恨んだり怒ったりしたことだった。

そのような環境にいた自分を許して、そしてそう思わせた環境も許した。

だって回り回ると、本当に悪い人はいないし、そこには傷ついた人しかいないからだ。

発達性トラウマ

胎児の時から6歳くらいまででできる傷、トラウマ、思い込みで生き抜くためにできた防御システムがある

それを学び始めてから、自分という人間を理解しやすくなって、同時に他者に対しての理解も進んだ。

それを知るだけでも余計な罪悪感は必要ないことと知ったし、楽になった部分も大きかった。

知ることで癒される。

去年の7月に発達性トラウマの講座を開きましたが、また近く開こうと思っています。

前回ご好評をいただいて10名満席の講座でした。

生きずらさを感じる自分のためや、またはお子さんがいらっしゃるお母さん方にも面白くわかりやすくお伝えできたらなあ、と思っています。

募集開始しました!

お申し込みはこちらから!

https://resast.jp/events/801365

いつも読んでくれてありがとう。

ヒーリングセッションもとても良いですよ。

徐々に徐々に

憎しみから喜びに変えていきましょうね。

愛しています

ありがとう

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます 本当の自分を生きる未来創造セッション講座 6月募集中