トラウマと引き寄せ

トラウマはトリガー(引き金)となる人物や場面、状況、出来事があって

傷を受けた当時の記憶を再生してしまう。


例えばいつもお父さんが怒っていて怒鳴って暴力を振るうような人だったら

職場や身近に怒鳴る男性がいたら怖くて動けなくなってしまうほど恐怖を感じたり

そもそも男性に対して不信感の感情しか抱かなかったりするかもしれない。

海を見ても、災害があった記憶が蘇れば涙が出てくるだろう。

ひどい出来事があったんだからしょうがないよ

と思うかもしれないけれど、トラウマが解放されて傷が癒えると

トリガーになるものが目の前に現れても感情が穏やかでいられる。

また、その感情を書き換えることもできる。

引き寄せは、感謝することが大切なポイントだけれどもトラウマがたくさんある人にはなかなか難しいんじゃないかなあ、と思う。

憎しみ、悲しみ、怒り、恨みの感情のチャージが大きく満タンだと、動きたくても動けないことが多いと思うし、行動や言動に制限をかけやすい。

海を見ても泣けてきて(かつての私)

花を見ても泣けてきて(悲しい思い出となって自分と一体化している)

お金を見れば胸がしめつけられて

新しい人に出会うことに恐怖を感じるか、楽しみに思うかは

人それぞれ

私はこういう性格だからしょうがないって思うのも

もしかしたら、違うかもしれない。

セッションでとめどなく、いろいろあった出来事を話して憂いを帯びているのは何か感情のチャージがあるんじゃないかな?

または、俯瞰して要点をしっかり言って、かつてのショッキングな出来事をお話した後で、ヒーリングを受けると、心と体が軽くなって、見える風景も違うってこともよくあります。

いらなくなった、未完了の感情を浄化、解放してあげるとそこにスペースができて新しいものが入ってきます。(それと自律神経も整えてあげる)

呼吸と一緒、吐いたから、入ってきます

できたスペースに

新しいものを入れてあげよう

あなたが望む新しいもの

あなたは何を入れてあげたいかな?

読んでくれてありがとう。

愛しています。

*****************************

ソウルコーチングのご感想

学生 R様

私は自分のとってしまう態度を変えたいのに変えられないって思っていたのですが、そこに、自分は悲しかったという気持ちが出てきて、まだ腑に落とせていないけど、そんな気持ちがあったのかなと不思議な気持ちでした。そのままの自分を俯瞰してみてみるというのはなかなか難しかったです。コーチングを受けたのが初めてでしたが、自分のことって自分では全然わかっていないのかもしれないって思っていました。優しく落ち着いたセッションがとても心地よかったです。ありがとうございました。

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます ☆募集再開☆本当の自分を生きる未来創造セッション講座