怒っているのは誰のせい?

私はよく人の怒りをぶつけられることが多かった。

よくよく考えてみると、その怒りの原因は私のせいではない。

私からみると、いちゃもんつけられている感覚なのですが、それをどうしてそのようにさせてしまっているんだろうな?

と内省してみた。

つまり、私が相手に怒りをぶつけさせるようにしている、という視点で見てみたってこと。


やっぱり、両親の出来事が出てきたんだけど、

母がよく

「私がこんなに怒るのは、全部あんたが悪い子だからだ、いけないからだ。」

と言われたことが最終的に出てきました。

その時の私は、ええ、そんな理不尽な、という思いもあったけれど、

私という存在が、そこまで母を苦しめているのならば、

いっそ消えてしまいたい、死んでしまいたい、って思いが徐々に身体と心に沁みていったと思う。

けれど、大人になった今、私は思った。

生きていれば辛いこと、悲しいこと、沢山あるね。

きっと、お母さんも沢山あったんだろう。

私のせいにすることで、お母さんは生き延びたかもしれない、と。

私という存在は、母を苦しめたのではなく、

その怒りは私のせいだとすることで、生き延びる手段だったのかもしれないと。

私という存在が、母の命を助けていたのかもしれない、と。

オセロがひっくり返るような

私という存在。

人の感情は、誰のせいでもない。

自分自身のものである。

そして、私という尊い存在は、誰かの怒りを引き受けるために犠牲になる必要はない、という意識となった。

そう感じてからは、不思議と周りから理不尽に怒りを向けられることはなくなった。

まあ仮に向けられたとしても、受け取らずに流せるようになっていった、というお話。

もしあなたも、何か今自分でどうして?って思うことがあったとしたら

何が自分にそうさせているんだろう?

と自分が自ら選んでいる、という視点をもってみてはいかがだろうか?

私は普段、魂の望みを生きるお手伝いをしています。

その人がその人らしくあるために、傷やトラウマがあったら癒していって、自分の人生を生きていこう。

11月に入って、無料ソウルコーチングのセッションを10名募集しています。

もし、ご興味のある方は是非受けてみてくださいね。

また、私のセッションを以前受けた方でも是非どうぞ。

予約フォーム

あとね!インスタライブで”えつこの部屋”を始めました!

喋りがまだまだもたついて改善の余地はあるのですが、後半からエンジンがかかって面白いことお話ししていると思います。

こちらも是非見てみて〜、あと出演者大募集中。

早速お一人出演してくれることにもなって嬉しいです!

よろしくお願いします!

instagram

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます 本当の自分を生きる未来創造セッション講座 6月募集中