出てきたもの

夜が明けていく空を見ながら書いている

昨日からプロセスが進んで

昔の記憶がどんどん出てきた。


自身が(自信が)なかったあの頃

身に付けるものや

付き合う友たちで

なんだか自分をかっこよく見せようとしていたり

そうゆう自分が許せなかったりしていた


そうだったんだね

ずーっとずーっとおってってあげると

子供の頃の自分と出会った


とても傷つきやすくて

弱く

ピュアすぎて

綺麗すぎて

大丈夫?

という自分と出会った


守ってあげなければ

死んでしまうのではないか

と思うくらい

繊細で

ピュアだった


大人になるにつれて

武装していないと

守れないと思ったのか


許せなかった自分は

武装していた自分


そうか

なんて健気なんだ


可愛すぎるよ


朝起きて

その子供の頃の

感覚と共に

起きて

ちょっと

この世を呪った 笑


私、

このままで

生きていけるんだろうか?


さて、

それはわからない


ただ、

どんどん後戻りはできなくなっていくことは確か

もう

前の自分に戻りたくないし

戻れない


うっかり忘れて

混乱することはあっても

不可逆はない

と思う

さて

どうしたものか

今日の1枚 滝と私

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます ☆募集再開☆本当の自分を生きる未来創造セッション講座