お届け物

冬は基本自宅サロンからあまり外に出ない。


寒いのが苦手である為、

引きこもりのような生活。


身体は冬眠しているけど、

今年は暖かく過ごすことに情熱を燃やしているので

心は元気。


遠く離れた友人や知人たち、

たまに遊びに来てくれる人、

または、たまに送ってきて来てくれる写真や近状がとても嬉しい。


引きこもっているから、

受け取る感性もいつもより丁寧だと思う。


虹を贈って来てくれたり、

音楽を届けてくれたり、

海を届けてくれたり、

旅を届けてくれたりする。


みんなの新しい挑戦や楽しみにしていること


聞いているとこちらも嬉しくなる。


引きこもりもいいもんです。


そして、みんなの近状を聞いていると

私も動きたくなる。


月の満ち欠けのように

海の満ち引きのように

呼吸のように


静かな時と動く時


両方あって良いね。


なーんて、書いていて恥ずかしくなるね〜。

でも、ほんと、嬉しくなる。

引きこもりが良いって言えるのも嬉しい。

さて、こんな写真を送られてきた時には、

なんて返しをしたら良いのでしょう?

ううう、美味しそう。


ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます 本当の自分を生きる未来創造セッション講座 6月準備中