人から色々言われてしまう方へ2

マウントを取られやすい

頼んでもいない独断的なアドバイスをされやすい

生き方を色々言われやすい

など確かに言われやすい人っている→人から色々言われてしまう方へ1


どうしたら言われなくなるのか?

そして、どのような事が私を変化に導いたのか?

1)どんな自分でも良い、と受け入れること

例えば、人に対して悪い感情を持ってはいけない、嫌いな人にも平等に対応しなくてはいけない、と思っていてもついつい悪い感情を抱いてしまう、罪悪案を持っていると、そこを言ってくる人っているんです。

あなたって偽善者よね、とか。

前の記事にも書いた通り、それはその人が一番自分自身で許せないことだったりしてその人のことを言っているだけなんですが、同族嫌悪と言って、人を通して自分の問題から目をそらしているだけなんですが、

(または、ただ単に悪気なく言っている場合もあります)

それに対しての最強のマントラがあります。

So what?

そうなの、で?

そんな自分を受け入れてあげれば、または諦めてあげればそれ以上のことは起こりません。

直した方がいいわよ!と言われたら

None of your business

大きなお世話

本当にそれだけです。

でも、罪悪感があるから、辛いからそんな風に思えないんですけど。

というのもその通りです。

だって本当にそう思えたら多分もう人から言われないし、言われてもへっちゃらです。

もう一つの方法は

2)グラウンディングを強化する

よく、グラウンディングって何ですか?と聞かれますが、

平たく言えば、あなたの周り、職場でも学校でもプライベートでも

肝が座っている人っていますよね、そんな人です。

少々のトラブルでアタフタしない、この人に物申す時は下手なことを言ったら100倍になって帰ってきそう。

という感じの方。

いかなる時も自分と繋がって冷静な判断ができる人です。

これも、それができないから色々言われて困っているんです。

というのもわかります。

では、次は

どのような事が私を変化に導いたのか?

ということをお伝えしようと思います。

私も大分言われなくなりましたが、(また言われても、ま、しょうがないか、と諦めがつくようになりましたが)まだまだ道の途中でもあります。

読んでくれてありがとう

続く

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます 講座案内