愛が溢れる

休日、ずっと一人でお家にいても

胸の辺りから温かなものが溢れてくる感覚をずっと感じている。

1日、誰とも話さなくても

離れている大切な人達と確かに繋がっていることを感じる。

あの人と久しぶりにご飯が食べたい。

そう思った瞬間にメールして返事がすぐあって

10分で日取りとお店の予約ができた。

夕方、何を食べようかなと外にお買い物に出ると

自転車屋さんの前でずっと欲しい電動自転車が中古で売られていた。

わあ、どうしよう、と悩む楽しい時間。

白い小さな犬がニコニコしながらお散歩していて、その姿に思わず可愛いと呟いてしまう。

胸の辺りはずっと温かいもので溢れている。

今日はもう料理はしたくないから鶏肉屋さんでお惣菜を買う楽しさ。

缶チュウハイを買って、帰る喜び。

ずっとずっと一人の時間が長いけれど

昔はこの時間を愛せなかった。

どうしてこんなに温かいものが胸から溢れてくるんだろう?

ある人はそれはハートが開いているからだよ、というかもしれない。

そうかもしれないし、そうでなくても構わない。

何も私ものものではないし、同時にすべて私のものであるという感覚。

こうやって自分の足で歩いて、息をして、ご飯を食べられるという幸せ。

当たり前のことだけど、奇跡のようなこと。

この気持ちを書いてみたかった。

今日の日記、読んでくれてありがとう。

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます 本当の自分を生きる未来創造セッション講座 6月準備中